ハートボイスプロジェクト

ハートボイスプロジェクトブログ

2015年5月22日

【保護者のための】子どもをあたたかく育てるコツ講座

こんにちは。
行動理論に基づき、子育てのコツをお伝えしている
特別支援教育ジャーナリストの中谷美佐子です。

昨日は、発達障害の子どもをあたたかく育てるコツ講座4回目、
テーマは「肯定的注目」でした。

肯定的注目というと
「褒める」ということは頭に浮かびやすいのですが、
その他は?というと、
なかなか思いつかないものですね。

肯定的に子どもに注目する方法としては
褒めるだけでなく、
励ます、感謝する、
興味関心をしめすとか
やさしく体にさわる、
ほほ笑むなどなど、、、
よーく考えてみると結構あるものです。

「そんな肯定的な注目には
子どもの良い行動を強化することができるのですよ」というお話でした。

この肯定的注目さえあれば、
子どもはいつしか不適切な行動をしなくなりますから
ぜひとも皆さんに覚えてもらいたいと思っています。

講座の中では肯定的な注目の仕方や
肯定的注目をすることで
どのように子どもが変化するか?
どういった親子関係になっていくか?などを
またまた、100分近くお話してしまった私。。。
ちょっと長すぎたかな?
参加者の皆さん、ごめんなさい

そして、4回目ともなると
皆さん、お子さんの様子を観察しながら
記録をつけることに慣れてこられていて、
いろんな発見や驚きなどもありました。

この調子で引き続き楽しみながら、記録をつけていきましょう!

さて、昨日のお茶はシナモンと生姜、
オレンジピール、カルダモン、クローブの
ハーブティーでした。
ちょっとチャイに似た感じの味がして
身体があたたまるので心がほっこりします。

そして、参加してくださる皆さんにリラックスしてもらいたかったから
昨日のアロマはラベンダーでした。
スーッとした香りがお部屋にただよって気持ちよかったですよ。

私はいつもここに座って
パワーポイントをお見せしながらしゃべっています。