ハートボイスプロジェクト

ハートボイスプロジェクトブログ

2015年6月4日

【保護者のための】子どもをあたたかく育てるコツ講座

こんにちは。
行動理論に基づき、子育てのコツをお伝えしている
特別支援教育ジャーナリストの中谷美佐子です。

今日は6回目の講座でした。
テーマは「困った行動を減らす上手な無視の仕方」です。

子どもの困った行動を減らそうと思うと
私達大人はどうしても「叱る」ことをしてしまいます。

でも、叱っても、叱っても、
一向に改善されない子どもが多いものです。

それは、どうしてかと言うと、、、
褒められて育っていない子どもは
叱られてもいいから、
大人から注目して欲しいので
ますます、叱られる行動をするようになるからです。

じゃ、どうするか?
良い行動には「褒める」を与えて、
困った行動には「見て見ぬふり」という
上手な無視をするといいのですね。

今日は、その上手な無視の仕方や
無視と言っても、
そこにはどんな愛をもたせるか等、、、
子どもの困った行動から
良い行動へ導く方法を
約1時間30分お話しました。

参加者の方が
「ここで勉強するようになって
子どもを褒めると、子どもが落ち着くということがよく分かりました。
今、関わっている子どもがすごく落ち着いて
私も心が穏やかになって、とても幸せを感じます」
とおっしゃっているのを聞いて、
私も一緒に幸せを感じました。

人の幸せは自分の幸せ
発達障害の子ども達に関わる大人たちが
ともに幸せを感じ合えるように
引き続き、手助けしていきたいと思っています。

幸せは向こうからやってくるのではないのですね。
「自分で見つけるもの」
「自分でつかむもの」なんじゃないかな?
たぶん


今日のお茶は喉の調子を整えてくれるハーブティーでした。


お部屋の香りは「富士屋ホテル」のオリジナルエッセンシャルオイルにしてみました。
スーッとした香りがイライラした気持ちを落ち着けてくれるアロマが漂う中の講座でした。