ハートボイスプロジェクト

ハートボイスプロジェクトブログ

2015年7月10日

【保護者のための】子どもをあたたかく育てるコツ講座

受講者の声

本日、2015年春夏の
発達障害の子どもをあたたかく育てるコツ講座、
終了しました~。

3か月間、11回連続講座、
皆さん、一日も休まず、ご参加くださいました
ありがとうございました。

では、参加された方々の感想をご紹介しますね。

*まずは支援者のおっき~(ニックネーム)さん、50代の方のご感想です。

支援者であるけれど、発達障害の子ども達にどのように関わっていいか?分からず悩んでいたため、この講座に参加しました。

知識がないことの恐ろしさを知りました。そして、反対に知識があると自分が楽になる上、自分を見つめなおす良いきっかけになることが分かりました。

これまで否定的な言葉で子ども達を注意していたことが多かったのですが、受講していくうちに肯定的な言葉がけができるようになっていました。そうすると、子ども達が「おやっ?」という表情になり落ち着いていくのです。部屋の中を走り回っていた児童が、いつしか安定し走り回ることが少なくなっていたのには驚きました。

講師の中谷さんは、言葉を明確にして分かりやすく伝えてくださり、受講する環境も整えてくださり、ほっとする場所で学べたことを感謝しています。

受講しようかどうしようか迷っている方は、まずは門をあけ、参加してみることをお勧めします。きっと自分自身が楽になりますよ。どんなことも自分からのスタートだと思うので、まずはご自分を整えるためにも、ぜひ、発達障害の子どもをあたたかく育てるコツ講座に参加してみてください。

とのことでした。おっき~さん、ご感想をありがとうございました。

*もう一方、保護者のなぎら千尋さん(40代)がご感想をくださいました。

私は子育てに自信がなかったので参加しました。この講座で私は自分では気付けなかったことをたくさん気づかせてもらいました。これからの人生は、家族や自分や周りの人に感謝の気持ちをいっぱい持って、穏やかに楽しく暮らしていきたいと深く思いました。

受講前までは、何が不安だったのかがよく分からなく、そのよく分からないことがとても不安だったのですが、受講していくうちに、もしかしたら自分の不安は私の特性からくるものだったのかもしれないと思い始めました。そのことに気付けたおかげで、先に進めそうな気持になり、今、とても前向きな生き方ができるようになってきています。

自分を知ることはとても大切なことだと、この講座を通して、よく分かりました。自分に気づけた頃から、子どもの気持ちにも寄り添うことができるようになりました。

私が気づいたことに対して、そのままではなく、これからどのようにしたらよいのかも、私に合わせて教えて頂いた上、丁寧にフォローしてくださったので、私はこの3か月の間に大きく成長することができました。きっと、私は他では自分自身に気づくことができなかったと思います。この講座に参加して本当によかったです。

2015年春夏の発達障害の子どもをあたたかく育てるコツ講座に参加くださった
おっき~さんとなぎら千尋さん、愛と安らぎと幸せがやってきましたね。
こちらこそ、ハートボイスプロジェクトにご参加いただいたことを深く感謝しています。
では、子ども達へのあたたかいまなざしを引き続きよろしくお願いします

7月20日(祝・月)開催のワーキングメモリと発達障害セミナーの
お申し込みを受け付けています。締切は7月13日です。
詳細はこちらからご覧ください↓
NPO法人日本インクルーシブ教育研究所