ハートボイスプロジェクト

ハートボイスプロジェクトブログ

2015年10月22日

【保護者のための】子どもをあたたかく育てるコツ講座

行動理論に基づき、子育てのコツをお伝えしている
特別支援教育ジャーナリストの中谷美佐子です。

今日は発達障害の子どもを育てるコツ講座4回目。

子ども達に肯定的な注目を与えるにはどうしたらいいか?
というお話を、う~ん、今日は90分以上することとなりました。

それは、子育てにおいて
肯定的注目というのは最も重要な部分だからです。

このポイントさえ押さえていれば、
子どもは育つとも言えるからなのですね。

それで、肯定的注目というと
「褒める」ということはすぐに思い浮かぶのですが、、、
実は、その他にもたくさんあるのです。

・励ます
・その行動に気がついていることを知らせる
・ほほえむ
・感謝する
・興味や関心を示す
・そっと身体に触る

などなど、、、結構あるのですね。

そんな肯定的な注目の仕方を
子ども達にどのように与えると良いのか?
というところを、今日はしゃべりまくったというわけです。

褒め方のタイミングや
子供への視線や体の向け方、
表情の作り方、
声の調子をどのようにすると自閉症の子供が
穏やかにお母さんの言葉を聞くことができるか?等も
丁寧にお伝えしました。

褒めるときの注意点は
やはり、兄弟姉妹を比較してはいけないということ。

比較すると、たいてい競争心を強め
敵意を抱かせてしまいますから。

今日はプリティウーマンというハーブティーを
お出ししてみました


このハーブティーには、コリアンダーやオレンジ、レディズマントル、シナモン、
マリーゴールド、レモンバーム、フェンネル、ダンディライオン、ローズ、バニラが
入っているようでした。

気持ちが温かになるような味でしたよ。

皆さん「このお茶を飲んで、プリティーウーマンになったら
報告します」と言って帰っていかれました(笑)

そして、今日のお菓子はトラピストクッキーです。
津軽海峡を眼下に望む道南の丘に建つ
トラピスト修道院で作られているのだとか。

自家製の発酵バターとバターミルクが入った
さっぱりしたお菓子でした。
私はこのクッキー、結構好きだよ

では、来週は望ましい行動を増やすための
トークンシステムについてお話する予定です。
お楽しみに~!