ハートボイスプロジェクト

ハートボイスプロジェクトブログ

2015年6月12日

【保護者のための】子どもをあたたかく育てるコツ講座

こんにちは。
行動理論に基づき、子育てのコツをお伝えしている
特別支援教育ジャーナリストの中谷美佐子です。

今日は7回目の講座でした。
テーマは「困った行動を減らす・クールダウン」です。

子どもの困った行動を減らすためには
上手に見て見ぬふりをしながら
子どものよい行動が出てきたとき、
すかさず褒めることが大切なのだと
前回お伝えしました。

今日は、目の前にどうしても
困った行動を増やしてしまう
要因となるものから離れるために
クールダウンの方法をお伝えしました。

クールダウンというのは、
ちょっと、その場所から離れて
気持ちを落ち着かせるということです。

かっかかっかしている親の前にいる
子どもはますますギャーギャー言うようになりますから、
親がちょっとその場を離れる等の工夫が必要です。

一方、子どももギャーとなってしまう対象から
離れるためのクールダウンの方法についても
お話しました。

でも、子どもにクールダウンさせる前に
私たち大人の方がクールダウンしないと
いけないことの方が多かったり、、、笑

そんなお話をしながら、
クールダウンやタイムアウトを
どのようにしていけばいいかを詳しくお伝えしました。

参加者の皆さんが
「クールダウンやタイムアウトをする前に
子どもを褒めることが上手にならないといけませんね」と
おっしゃっているのを聞いて、
今日も、とてもうれしくなりました。


疲れた心を元気にさせるアロマ(シナモン)をたいてみましたよ。


皆さん、子育てや職場でお疲れのようでしたので、
脳ストレス解消という音楽をかけてみました。

支援者のSさんが「ここに来ると落ち着きます。子どもへの関わり方だけでなく
自分の身体や心を整えることができるので、学びが多いです。感謝です」と
おっしゃってくださり、とてもうれしかったです。ありがとうございました。