ハートボイスプロジェクト

ハートボイスプロジェクトブログ

2016年6月3日

【保護者のための】子どもをあたたかく育てるコツ講座

ハンモック見えるリビング

広島で行動理論に基づき
子育てのコツをお伝えしている
ハートボイスプロジェクトの中谷美佐子です。

さて、今日は先週から続いて
子ども達の望ましい行動を増やすための方法をお伝えしました。

前回は子ども達を褒める方法でしたが、
今回はトークンを使って
子ども達が褒められていることが分かるようにする方法です。

トークンというのは、ちょっとした物のことです。

例えば、〇つけをしてやるとか、
シールやおもちゃのコインだったり、
飴や飲み物など子ども達が喜ぶもののことです。

こういったトークンを使って、
子ども達のやる気を引き出し
好ましい行動を増やしていこうといったことを
今日は約2時間お話しました。

たいていの人が子どもに物を与えると
物を要求する子どもに育ってしまうと思っていらっしゃるので、
大人がどういった行為をすると
物を要求する子どもになるのか?というところを
しっかりお話していると、、、
どうしても120分くらいは必要となります。

更には、今日は参加者のお子さん達が必要としている
感覚についてもお伝えしたかったので、
あれこれ感覚玩具やスポーツグッズを引っ張り出してきて
子ども達の前庭覚や固有覚、触覚、視覚、聴覚に
心地よさを与えることができる使い方等を説明いたしました。

感覚グッズ

バランスボール

学びは、楽しいことや心地よいことから始まりますから、
この講座では、お母さん達が『心地よさと楽しさ』を
十分得られるように工夫しています。

では、次は6回目、困った行動を減らす方法についてお伝えします♪

現在、第3期、実施中のため、
【保護者のための】子どもをあたたかく育てるコツ講座に参加されたい方は
2016年9月9日(金)からの講座にお申込くださいませ。
定員4名となりますので、定員に達しましたら〆切ります。
詳細はこちらからご覧ください↓
2016秋冬【保護者のための】子どもをあたたかく育てるコツ講座